湿布ダイエットのメカニズムはどうなっているのか?

湿布ダイエットには大きく分けて三つあります。
足裏湿布ダイエットと冷湿布ダイエット、
そして部分痩せ湿布ダイエットでしたね!

 

これらはすべて湿布を使用したダイエット方法ですが、
そのメカニズムはさまざまです。1つずつ説明します。

 

足裏湿布ダイエットは足の裏にあるつぼを刺激することで、
脂肪の燃焼を促すダイエットです。

 

足の裏には多くの血管と自律神経が集まっています。

 

自律神経は少しの刺激で脳に信号を送り、これにより脳から
全身へ血液の循環を促す指示が出されます。

 

その結果脂肪がたくさん燃焼されるという仕組みです。

 

また貼る場所によっては、これにプラスして甲状腺という脂肪の燃焼を
活発にするホルモンの働きを促す効果もあります。

 

冷湿布ダイエットは褐色脂肪を直接冷やすことで脳に指令を送り、
体を発熱させるダイエットです。

 

褐色脂肪とは熱を発することで体温を高め、余分な脂肪を
燃焼する人間の体には欠かせない脂肪です。

 

冷湿布で褐色脂肪を冷やすと、体は脳に指令を送ります。

 

脳は体が熱を奪われたと勘違いし全身の熱をあげ、これにより
褐色脂肪が普段以上に発熱するという仕組みなのです。

 

最後に、部分痩せ湿布ダイエットはセルライトと
大きくかかわっているダイエット方法です。

 

セルライトがつくと、脂肪細胞自体が肥大化します。

 

部分痩せ湿布ダイエットは薬草エキスによりこの肥大化を抑え、
セルライトを収縮させる効果を持っているのです。

 

これにより、部分痩せができるという仕組みです。

 

それぞれ効果やメカニズムは様々なので、
自分に合った方法を選ぶことが大切です。